グレープフルーツにダイエット効果…香り成分「リモネン」に脂肪燃焼促進の効果が

意外にも柑橘類としておなじみのグレープフルーツに、ダイエット効果があるのはご存知でしょうか?

スポンサーリンク

グレープフルーツのダイエット効果についての調査

グレープフルーツのダイエット効果についての調査は色々と行われていますが、たとえばアメリカのTSRI(スクリプス研究所)で2006年に行われた調査によると、男女約100人の肥満患者に12週間、生のグレープフルーツ1/2個または約200mlのグレープフルーツジュースを1日3回摂ってもらったところ、平均1.6kgの体重減少がみられプラセボ群と比較して有意差がみられたと報告されています。

また、グレープフルーツを食べずともグレープフルーツから抽出した精油の匂いを7週間にわたりラットに嗅がせた結果、嗅がせてないラットと比較して5%の体重減少がみられたという調査報告も大阪大学の永井教授によって2005年に発表されました。

グレープフルーツの何がダイエット効果をもっているのか?についてですが、ひとつは香り成分である「リモネン」という成分だと考えられています。

グレープフルーツの香り成分「リモネン」の効果

リモネンとは、自然界では主にグレープフルーツや、レモン、オレンジなど柑橘類の皮に含まれる物質で、柑橘類独特の香り成分として知られ、柑橘系の香りを出すための香料としての利用はもちろん、洗剤や接着剤の成分としても利用されています。

リモネンのダイエット効果のメカニズムについては、リモネンを嗅ぐことによって交感神経が刺激され脂肪燃焼が促進されると考えられています。(前述の調査例はラットですが、2002年には人に対してグレープフルーツ香料を嗅がせた際の交感神経活性化が報告されています)

つまり直接グレープフルーツを摂取せずとも、部屋にグレープフルーツを置いたり、アロマテラピーなどでリモネンが含まれてるグレープフルーツオイルを使用しても「ある程度」はダイエットの効果が期待できるというわけです。

毎度のことですが過度な期待は…

このようにダイエット効果が確認されているグレープフルーツですが、先の調査例だと毎食12週間グレープフルーツを食べて1.6kgの減少ですので、その効果のほどは正直「少しだけ効果がある」程度と考えておいたほうが良いです。

生活習慣を正さず、グレープフルーツを食べるだけで痩せようと思うのは、期間的にも経済的にも非効率ですのでやめときましょう(笑)

最後にグレープフルーツは一部の薬(カルシウム拮抗薬など)と相性が悪いため、投薬治療中の方は摂取に注意が必要であることもお忘れなく。

スポンサーリンク

↑Twitterやってます…食事や運動などの小ネタ更新、そしてダイエットの情報交換にもどうぞ
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする