ワンダーコアで窒息死…遺族が販売会社を提訴


「倒れるだけで腹筋ワンダーコア」のテレビCMで一躍有名になった運動器具「ワンダーコア」ですが、昨年5月に名古屋市の男性(46)がこのワンダーコアを使用中に窒息し死亡するという事故が発生、そして今月14日に男性の親族女性が事故は器具の欠陥が原因だとして、ワンダーコアの輸入販売会社「オークローンマーケティング」に7000万円の損害賠償を求め名古屋地裁に提訴したことがわかりました。

ワンダーコアは、腹筋運動をサポートしてくれる背もたれがありますが、この背もたれに男性が首に付けていた2本のネックレスが引っかかり首が締め付けられ窒息してしまったらしいです。

ワンダーコア

確かに画像で見ると独特の形状の背もたれが目を引きます。

ネックレスなど紐状の物が引っかかりやすいとは言えますが、それでも窒息に至るにはかなり複雑に絡まってしまったのでは?と思われます。

滅多に発生する事故ではありませんが、このような家庭で使う単純な器具でも思わぬ危険が潜んでいるという事なんですね。

なので、これから自宅にダンベルやバーベルなどでホームジム設置を検討している方も、安全面には十分注意が必要だと思います。

実際ベンチプレスでは死亡事故も度々起きてますし、ホームジムだと一人でトレーニングすることがほとんどな筈ですので、万が一の時のセーフティーバーなどは絶対必要です。

スポンサーリンク

↑Twitterやってます…食事や運動などの小ネタ更新、そしてダイエットの情報交換にもどうぞ
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク