食欲の秋…食欲の暴走を抑えるには体温調節を


先月の後半くらいから微妙に体重の減少ペースが落ちてしまい、あと1キロ程度なのになかなか目標のマイナス30キロである79キロにならない日々が続いています。

今週は徐々には減ってはいますが79.6kg~80.8kgをうろついている状況。

ランニングも今週20km程度しか走ってないのもあるのかもしれませんが、よくよく思い出してみると結構間食をするようになっていたんですね。

さすがに食べているのはお菓子ではないですが、ベビーチーズや枝豆、時には鶏胸肉をレンジでチンするなどして食事の間や夜中に食べるようになっていて、8月ぐらいの時期と比較すると格段に総摂取カロリーが増えてしまっています。

原因は、なぜか1ヶ月くらい前から空腹感が強く出るようになってきたんです。

いわゆる「食欲の秋」というわけですが、食事の前に感じる我慢できる空腹感とは全く違う、なんとも言えない耐え難い食欲が暴走したみたいな空腹感で、思いおこせば過去にダイエットした時も秋ごろからこのような食欲の暴走に負けて食べるようになってしまい、冬に向けてリバウンドしていたのを繰り返していました。

そんな食欲との闘いの中、つい数日前に物凄く寒い日があったんですが、この日が特に間食がしたくなる衝動が強く出ている事に気づきました。

そこでふと思い立ってエアコンの暖房を入れ温かい服装で1日過ごしてみたところ、なんとあれほど酷かった耐え難い空腹感が出なくなったんです。それからずっと温かい格好で体が冷えないよう気をつけていますが、今のところ食欲は落ち着きいつも感じる空腹感に戻っています。

調べるとどうやら体温と食欲には密接な関係があるようで、体温が下がってくると体の防衛本能が働き、体温を上げようと食欲が出るそうです。

秋の初めは気温の高い日も多いことから服装もまだ保温性重視ではなく、体も寒さになれていないため体温が比較的下がりがちになり、結果防衛本能として食べて体温を上げるため食べ物が欲しくなる…つまり食欲が強くなるのではないでしょうか?

これが食欲の秋の正体なのではないかと勝手に思ってます。

以上は私の体験に基づくものですし人によって体質が違いますので、この方法が万人に当てはまるかわかりませんが、今の時期はなるべく温かい服装で過ごし、耐え難い空腹感に見舞われた時は温かい飲み物を飲む・風呂に入るなど体を温めてみてはどうでしょうか?

スポンサーリンク

↑Twitterやってます…食事や運動などの小ネタ更新、そしてダイエットの情報交換にもどうぞ
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク