糖質制限ダイエットには豆乳よりアーモンドミルクを飲め!


牛乳には100ml中4.8gと意外と糖質が入っているため、糖質制限ダイエット中では豆乳を牛乳代わりに飲む方が多いと思いますが、豆乳よりさらに糖質の少ない牛乳代替飲料が「アーモンドミルク」という飲み物です。

アーモンドミルクとは、文字通りアーモンドを水に浸し砕いたものを濾した飲み物で、乳糖(ラクトース)を含まないため牛乳を飲むとお腹の調子が悪くなる方も飲むことができます。またビタミンEが豊富なのも特徴です。

日本では2年ほど前から販売されるようになりました。

比較的手に入りやすいのはブルーダイヤモンド・アーモンド・グロワーズの「アーモンド・ブリーズ」シリーズ。

アーモンド・ブリーズ

近所のイオンで売られていたものを買ってきて早速飲んでみました。

アーモンドミルク

アーモンドをそのまま使っているだけあって色はやや茶色っぽい乳白色。

ほのかにアーモンドの香りがします。

砂糖不使用タイプを買ってきたので、お味はアーモンド風味の牛乳…というか糖分がほとんど入っていないので後味がスッキリし過ぎている感じです。牛乳の味に慣れ親しんでいるとちょっと物足りないかもしれません。

アーモンドミルクの成分表

200mlで糖質が0.6g、カロリー自体も30キロカロリーとかなりの低カロリー。

価格は200mlパックだと100円ぐらいですが、1リットルだと同じ量の牛乳の4倍近くもしますし、たんぱく質が少ないので常飲するにはちょっと悩むところですが、無糖のシリアルにかけたり、牛乳を使う料理の糖質を少しでも落としたいという場合には役立つ一品ではないでしょうか。

スポンサーリンク

↑Twitterやってます…食事や運動などの小ネタ更新、そしてダイエットの情報交換にもどうぞ
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク