ダイエットの停滞期にはどうすればよいか?


ダイエット中に避けて通れないもの…それが停滞期。

どのようなダイエット方法でも、決まったペースで体重が落ちていくのではなく、順調に体重が減っていく時期もあれば、何をやっても体重が落ちない時期というのもあります。

管理人へろも、過去何度か停滞期を体験しました。

現在、8月からランニング10キロを週に3回程度するようになってから順調に体重が減少し、運動後ではありますが一時的に79.6キロと、当面の目標であった30キロ減に近づく事もできました。

しかし、通常時の体重は81キロ~82キロを行ったり来たりしている状況が結構続いています。…まぁ これは停滞期というよりシルバーウィークの影響なんですが(笑

話は戻りまして、明確な理由が無いのにこのような時期が10日以上長く続いた場合、私は停滞期に入ったと判断しています。

体重の減少が停滞する理由は単純明快で、なんらかの原因により消費カロリーと摂取カロリーの釣り合いがとれてしまっている状態です。

急激に体重が落ちた場合や、食事量を減らしすぎた場合など、基礎代謝が低下して消費カロリーが少なくなって停滞する場合が多いようです。

状況を打開するには、再び摂取カロリーより消費カロリーが多くなるよう改善すればいいのですが、私の場合はまず1日で食べている物を書き出し、食べ過ぎていないか、逆にカロリーを落としすぎていないか確認しました。

次に消費カロリーの把握をします。特に注意したいのは体重が減れば減るほど1日で消費するカロリーや運動で消費するカロリーが少なくなりますので、体重が多い時のままで考えていると、予想以上に消費カロリーが少なくなっている場合があるという点です。

これらを踏まえ、食べる量や運動量を見直しして再びダイエットを継続する事で、今まで何度かあった停滞期を乗り越える事ができました。

巷で言われているような、わざとドカ食いして体に飢餓状態ではないと思わせて代謝を活発にさせるなどの方法は、私の場合その後の食欲のコントロールができるか不安でできませんでした。

計算上、摂取カロリーより消費カロリーが多い環境を設定したら、ひたすらそれを継続するというのが私の停滞期の対策方法です。

なかなか結果が出てこないのは辛いですが、「明けない夜はない」の言葉通り継続していれば必ず結果は出てくると思います。

スポンサーリンク

↑Twitterやってます…食事や運動などの小ネタ更新、そしてダイエットの情報交換にもどうぞ
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク