糖質制限ダイエットでたいへんお世話になっている食材


糖質制限ダイエットの第一歩は、夕食の主食を抜くことから気軽に始めることができますが、やはり慣れてくると徹底して糖質を制限したくなるのが人情…。

主食以外で満足感を得るにはそれなりにおかずを食べないといけませんが、へろはなるべく高たんぱく低脂肪の物を摂るようにしていました。

巷にあふれる情報では、糖質制限ダイエットでは炭水化物の摂取さえ制限していればカロリー計算は考えなくてOKという物が多いですが、やはり高脂肪の食事を摂るのはそれなりに勇気がいることでしたので、脂肪はひかえつつ筋力が落ちないようたんぱく質が多い鶏の胸肉を食べていました。

鶏肉といえば、ささみが高たんぱく低脂肪の部位として知られていますが、胸肉も皮を取り除けばささみに匹敵する高たんぱく低脂肪の肉へと変わります。

また、ささみよりグラム単価が安いのも嬉しい所…。近所のスーパーで安売りしているのを狙ってまとめ買いして冷凍保存しています。

そして植物性のたんぱく源としてとても優秀な大豆製品にも、へろはかなりお世話になっています。

大豆製品といえば豆腐に納豆…と言いたい所ですが、へろが特にお世話になったものは高野豆腐冷凍枝豆

高野豆腐は乾燥しているため保存性がいい事と、へろの近所の相場では豆腐よりも価格あたりのたんぱく量が多いということで食べています。冷凍枝豆も高野豆腐と同じく保存がきき、たんぱく質の他に食物繊維が豊富に含まれていますので、食事の他にもおやつとしてもよく食べています。

もちろん豆腐や納豆もへろは大好きですので食べていますが、常備している高野豆腐や枝豆よりは食べる頻度は少ないです。特に納豆は、ご飯との組み合わせが最強になりますので、なかなか組み合わせる食材が見つからず食べる機会がありません。

むしろおからのほうが、たまに鶏胸肉を使って作る「おからチキンハンバーグ」の材料としてや、無性にポテトサラダが食べたくなった時に低カロリーマヨネーズと組み合わせて「ポテサラもどき」としてなど、豆腐や納豆より食べているかもしれないです。

これらへろがよく食べている大豆製品の他、厚揚げや豆乳などの大豆製品も糖質制限ダイエットで活用している方が多いようですね。

糖質が少なく高たんぱくな大豆は、ともすれば肉食ばかりになってしまう糖質制限ダイエットの強い味方のようです。

スポンサーリンク

↑Twitterやってます…食事や運動などの小ネタ更新、そしてダイエットの情報交換にもどうぞ
にほんブログ村 ダイエットブログ 体重3桁(100キロ超)のダイエットへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク